次回公演について

♪みんなのクラシック2017年度公演
『限界に挑んだ音楽家〜愛と魂のゆくえ』

 名演奏家であり作曲家であるリスト、パガニーニ、カサドを取り上げ、その名曲を生演奏し、
 曲にまつわる逸話や人となりを、劇に折り込みます。音楽と劇が融合したわかり易く、かつ
 面白い「みんクラ」オリジナルの舞台です。

写真

写真


















プログラム(拡大版)はこちら 
 公演日程…2017年8月6日(日) 15時〜
 公演場所…ひめぎんホール サブホール       
 主催…みんなのクラシック       
 共催…(公財)愛媛県文化振興財団(予定)
 脚本・演出…近藤誠二(坊ちゃん劇場アウトリーチ事業部) 
 演出助手…中村美和(坊ちゃん劇場アウトリーチ事業部)
 舞台監督…中村茂昭(坊ちゃん劇場アウトリーチ事業部)  
 音楽監督…森本麻衣(ピアニスト)
 演  奏…ピアノ/森本麻衣 ヴァイオリン/福崎雄也 チェロ/夏秋裕一(東京藝大トリオ)   

演奏曲目

♪リスト  :愛の夢、ハンガリー狂詩曲集第10番       
♪パガニーニ:24のカプリス作品1第24番、ラ・カンパネラ(クライスラー編)       
♪カサド  :ピアノ三重奏曲第三楽章、無伴チェロ組曲、セレナード、愛の言葉 など     


▲ページトップに戻る


inserted by FC2 system